ブログ一覧

スズキ ワゴンR 台風被害による 板金塗装修理 その2

2019.01.20

先週からの続きですが、スズキ ワゴンR 台風被害による 板金塗装修理ですが

パテ作業が終わりサフェーサーを塗装後、塗装の段取りへと作業は進み、

マスキングしてから塗装となります。

前後バンパー以外は塗装です。ほぼ全塗装です(^_^;)

   

 

キレイに仕上がり新車のような状態となりました。

   

 

*サンポーのLINEができました。

登録は

 を押すか

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し
下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID:@sanpo

 

スズキ ワゴンR 台風被害による 板金塗装修理 その1

2019.01.13

以前の事ですが、スズキ ワゴンR 台風被害による 板金塗装修理の依頼が

ありました。

資材が強風の影響で飛んで当たりました。

フロントバンパー、リヤバンパー以外、全体にキズがあります。

     

特にルーフ(屋根)に大きな凹みがありますが予算の都合で交換せず板金で直し、

その後パテで仕上げました。

       

ルーフは広範囲にパテを盛って削るのが大変でした。

次週、その2へ続く・・・。

*サンポーのLINEができました。

登録は

 を押すか

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し
下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID:@sanpo

 

謹賀新年

2019.01.01

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

『地猪突猛進』で地域NO.1を目指し、皆様に御満足頂けるサービス、修理等を

心がけ社員一同新たな気持ちでスタートします。

また、新たにサンポー公式LINEもできました!!

昨年以上にお得な情報等を発信していきますので

登録もお願い致します。

登録はこの「友だち追加ボタン」

を押すか

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し
下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID:@sanpo

 

何とぞ昨年同様の御愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

皆様のご健勝、御発展を心よお祈りいたします。

本年も宜しくお願い申し上げます。

新年は1月7日(月)から営業とさせていただきます。

平成31年 元旦

年末年始休業のお知らせ

2018.12.28

一年間、サンポーのブログ、ホームページをご覧いただきありがとうございました。

また、当社をご利用いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)まで、年末年始休業

とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

 

*サンポーのLINEができました。

登録は

を押すか

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し
下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID:@sanpo

 

夏冬の履き替えで外したタイヤの正しい保管方法とは

2018.12.23

雪が降る地域に住んでいる方のほとんどはスタッドレスタイヤに交換して、夏タイヤを保管していると思います。

シーズンが終われば元に戻して、今度はスタッドレスを保管するというのが、買い替えるケースを除けば一般的です。その際、ただ外して積んでおくというのではタイヤの寿命を縮めることもあるので注意が必要です。

手間をかけたくないという方はビニールを被せて日陰に置いておくだけでもいい。この際も地面に直接ではなく、シートや新聞紙を敷いた上に置くようにしてください。

完璧な保管方法をやりたい方は、外したタイヤをザッと洗いましょう。とくにスタッドレスの場合は融雪剤や雪に含まれた汚れが付着していることがあるので、念入りに洗い、洗ったら拭き上げてしっかりと乾燥させる。乾燥したら、ザッと目で見て汚れが残っていないかなどを点検する。

保管はビニールの袋に1本ずつ入れて行なうが、入れる前にタイヤ全体にタイヤワックスをかけておく。この際は、走行せず、保護が目的なので、トレッド面にも塗るのも良い。最近のタイヤはタイヤワックスをかけても劣化しないが、気になる人は水性のワックスがオススメ。紫外線カット剤が含まれているワックスを使うのがオススメ。ただし、使用する時はトレッドに付いたタイヤワックスを拭いたり、洗ったりして落とすのを忘れずに。

ワックスをかけたら1本ずつビニールに入れて冷暗所で保管する。地面に直接置くのではなく、スノコの上。もしくは新聞紙などを敷いて、地面からのダメージを最小限にしてやろう。また、サイドは弱いので負担をかけないようにするため縦に積んだほうがいいという意見と、真円を保つため横にしたほうがいいという意見があるが、さらに上に重量物を積まない限りどちらでもいいように思う。また1シーズンではなく、さらに長期間保管する場合は、縦横どちらがいいというよりもどちらも負担がかかるので、たまに少し位置をずらすなどするといいでしょう。

 

*サンポーのLINEができました。

登録は

を押すか

LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し
下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID:@sanpo

 

 

 

1 / 5012345...102030...最後 »

会社情報

有限会社サンポー

大橋南工場

〒381-2206
長野市青木島町綱島643-2
TEL: 026-283-4486
FAX: 026-283-4487
Mail: infosanpo@ybb.ne.jp
受付時間 月-金 9:00-18:30
土・日・祝9:30-17:30

南千歳事務所

〒380-0823
長野市南千歳2-17-2
TEL: 026-227-3720
「土日で車が直ります!長野駅から歩いて5分の所でお預かり旅行帰りに修理完了で~す」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。