ブログ一覧

車の ”ナンバープレートカバー” 装着禁止

2014.11.16

自動車のナンバープレートに付ける市販のカバーやフレームについて、国土交通省の有識者会議は、一部を除いて装着を禁止する方針を大筋で了承した。

車のナンバープレートは、見えやすく表示するよう法律で定められているが、明確な基準はなく、市販のカバーやキャラクターがついたフレームを付けることで、事故や取り締まりの際にナンバーが見えにくくなるとの問題が指摘されている。

Cut2014_1116_0932_54

こうしたことを受け、国土交通省の有識者会議は12日、カバーの装着を禁止する方針を大筋で了承した。フレームについては、どの程度の装飾でナンバーが見えにくくなるか、さらに検討した上で基準を設け、一部を禁止する方針。

7月の調査では、4025台のうちカバーなどの装着は、のべ668件確認されている。

ヘッドライトテスタ サイドスリップテスター 導入

2014.11.16

車検の検査でも必要なヘッドライトテスター、サイドスリップテスターを導入しました。

 

ヘッドライトテスタは、車両が夜間安全に走行できるように前照灯の明るさ

および照射方向を調整または測定する機器です.
image

 

クルマを前進させたときの横滑りの量(直進安定性)を測定する機器です。

image

 

スキャンツール 故障診断機 (車検・整備) 導入

2014.11.11

スキャンツール導入しました。

Cut2014_1114_2230_18

スキャンツールとは、自動車の装置(電子制御)が正常に正常に動作しているかどうかを自動車に接続して診断する「外部故障診断装置のことです。この装置を用いて故障を発見し、必要な整備を行うことができる装置です。

Cut2014_1114_2233_10

当社では、車検の時にこのスキャンツール(診断機)も使って診断し故障がないか調べます。

お客様によりいっそう安心してお車に乗っていただけます。

 

 

 

トヨタ コンフォート リヤドア鈑金塗装

2014.11.09

コンフォート リヤドア鈑金塗装修理

卵より少し大きい凹みを修理しました。

tn

塗膜を剥いでスタッドという特殊な溶接機で凹みを出していきます。

IMG_1791

出し終わったらペースト状のパテを塗ります。

IMG_1793

ダブルアクションサンダーという特殊な機械でパテを削っていきます

IMG_1794

削り終わったら、サフェーサーを塗装します。防錆の役目等をします。

サフェーサーを空研ぎすることにより細かい凹みが取れ、塗装するパネル全体を足付けします。

IMG_1796

塗装専用のブースという部屋に車を入れ、他のパネルに塗料が飛ばないようにマスキンで保護し

塗装します。

IMG_1798

塗装後は焼き付け乾燥します。

ゴミとぶつを取って磨いて完成です。

(塗装するときに、ブース内で塗りますが、空気中にほこりなどが付く場合があります)

image

この後、洗車と室内清掃をして納車となりました。

修理依頼ありがとうございました.

お知らせ

2014.10.08

ホームページをリニューアルしました。

会社情報

有限会社サンポー

大橋南工場

〒381-2206
長野市青木島町綱島643-2
TEL: 026-283-4486
FAX: 026-283-4487
Mail: infosanpo@ybb.ne.jp
受付時間 月-金 9:00-18:30
土・日・祝9:30-17:30

南千歳事務所

〒380-0823
長野市南千歳2-17-2
TEL: 026-227-3720
「土日で車が直ります!長野駅から歩いて5分の所でお預かり旅行帰りに修理完了で~す」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。